子犬を飼う時に戸惑う子犬の性別!オスとメスのどちらを選ぶ?

犬を飼う前に読んで欲しい記事
スポンサーリンク
のりこさん
のりこ

こんにちは!見習いドックトレーナーの「のりこ」です。今日も私と一緒に「犬について」勉強していきましょう!

まきこん先生
まきこ先生

こんにちは!私がドックライフアドバイザー(ドッグトレーナーと動物看護師の二つの顔を持つ)まきこ先生です。今回もしっかりと「のりこさん」と皆様の疑問に答えて参ります。

「犬を初めて飼うならメスを選ぶべし!」

まきこん先生
まきこ先生

実は私はメスしか犬を飼ったことがありません。

なぜなら我が家の家訓です(笑)

なんで家訓で「メス」にこだわっていたのか?

分かりますか?のりこさん。

のりこさん
のりこさん

う~ん。なんででしょう?オスとメスで何かそんなに違いますか?


私の実家の家訓についてはとても明白な理由があります。

オスは足を上げてオシッコをするから。」です。たったこれだけの理由です。

賛否両論あるかとは思いますが実際に「犬のマーキング」「犬のトイレ」に困っている方と多く会う経験をするとあながち間違った家訓でもないのかも?と思っています。

ですが早い月齢で去勢をすると足を上げない・犬の性格なのか室内では足を上げないなどという話もございますので一概に家訓が正しいわけではありません。

『では、なぜ、犬を始めて飼う方にメスがお勧めなのか?』について

1,上記でも述べたように全てのオスが当てはまるわけではないのですがオスはマーキングをする為に足を上げてオシッコをします。

足を上げてオシッコをする事自体には問題はないのですが部屋の中・新しい物・カーテンなどにマーキングをやり始めると止める事はなかなか困難な作業です。

2,オスで未去勢の場合性格のキツさが顕著に表れる場合があります。

3,メスの場合足をあげてオシッコは基本的にしないのでトイレトレーニングがうまく出来れば室内でのトイレの掃除の手間は簡単に済みます。

4,メスの方がオスに比べて性格が温和です。

これはあくまでも一例です。オスでも足を上げずにオシッコをする犬もいます。マーキングをしないオスの犬も沢山います。

ですが、「将来起きるかもしれない事を予測して回避する。」とゆう意味ではやはり「オスのマーキング」を回避する意味では「メス」をお勧めします。

まきこん先生
まきこ先生

私が実際トレーニングの依頼を受けるオスとメスの割合を考えてみると(はっきりとデータを出しているわけではないのですが)圧倒的にオスが多いように思います。

オスに問題行動が多いとゆう意味ではなく世の中で飼われている犬はオスの方が多いのか?

ペットショップにいる犬がオスの方が多いのか?

無意識か意識的にか飼い主様自身でもオスを選んでいるのか?

理由は分からないのですがきちんとデータを取ってみるのも面白いかもしれませんね。

『逆にメスを選ばない理由』について

オスを選ぶ理由について大きな要因の一つがメスは「生理がくる」事ではないでしょうか?

「生理がくる」と表現する飼い主様が多いのですが人間の女性の生理と犬の発情とは仕組みが違います。

これについてはまた詳しく「犬の避妊手術」の項目でお話したいと思います。

メスは年に2回陰部からの出血があります。避妊手術をする事で出血はしなくなるのですが避妊手術はお腹を開ける必要があり手術費用が去勢に比べて少々お高くなるようです。

料金や手術方法ついては動物病院にお問い合わせください。

動物病院は自由診療の為手術の料金は同じ手術内容でも全く異なりますのでご注意ください。

結論:今仔犬を選ぶ段階で悩んでいる初めて犬を飼う方にはやはりメスをお勧めします。

ですがオスでも性格が穏やかで優しい犬は沢山います。

私の印象では見た目の華やかさはオスの方があるかと思います。どちらが良い・悪いではなく、犬を飼う上でこの話を頭の片隅に置いて仔犬を選んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました