お悩み依頼多数。犬の室内マーキングをやめさせる方法を詳しく解説

犬の問題行動を解決出来る
スポンサーリンク

「あ!また!愛犬が足を上げた。」

あなたの心の声が聞こえてきそうです。

室内にマーキングする犬に困っている方。

床や壁をいつも拭くのはもう嫌だ!とお悩みの方。

いつから犬はマーキングをするの?

マーキングをする意味は?

マーキングとおしっこの違いは?

どうやったら止めさせられるの?

現役ドックトレーナーが詳しく解説していきます。

犬のマーキングの意味は?いつからマーキングをするの?止めさせるにはどうする?

こんにちは!まきこ先生です。

「愛犬のマーキングをどうにかしたい。」「カーテンや壁に犬が足を上げて困っている。」などで悩んでいませんか?

そんなあなたの為に今回は「愛犬のマーキング」についてまとめてみました。

【この記事はこんな人におススメです】

・いつからマーキングを始めるのかが分かります。

・マーキングの意味を理解できます。

・具体的に止めさせる方法をアドバイスします。

かなりの確率で治る方法をお伝えします。その1

まきこ先生
まきこ先生

去勢をしていないオスは去勢をして下さい。

実際に「未去勢のオス」を飼っていらっしゃる方からの依頼が多いです。

そして、去勢をして頂くと少しずつマーキングが改善される結果が出ています。

犬のマーキングに悩んでおられる未去勢のオスを飼っていらっしゃる飼い主さん

今すぐに獣医さんへご相談下さい。

少ないといっても未避妊のメスもマーキングをする事があります。

メスだからといって安心できるわけではありません。

犬のマーキングの意味は?どういった理由でする行動なの?いつから始まるの?

まきこ先生
まきこ先生

マーキングは約4か月頃から始まります。

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

こんな時にマーキングをしていませんか?

  • 新しい同居犬・猫・人間が増えた。
  • 新しい家具や道具・物を増やした。
  • 床に自分の服やかばんを置いた。
  • 犬の布団や毛布を洗った。
  • 洗剤を新しく変えた。
  • 新しい家に引っ越した。
  • 犬と関わる時間が減った。
  • ストレスが多い生活をさせている。
  • 飼い主の態度が曖昧である。

マーキングをする時のシチュエーションは様々ですが代表的な行動を上記に書いてみました。

マーキングをする意味は①から③にまとめています。

①コミュニケーション行動

尿には様々な情報が含まれています。

オシッコの臭いをかぐことでお互いの情報交換をしています。

②縄張り

自分の臭いを付ける事で「ここは自分の場所だ!」と主張しています。

③自分の存在をアピールする行為

マーキングをする意味や理由はきちんとあります。

人間にとっては困った問題行動にはなってしまうんですが。

では、今一度「オシッコ」と「マーキング」の違いを考えてみましょう!

オシッコとマーキングの違いは?

これが判別出来ないと問題行動は解決できませんので違いをハッキリと申し上げます。

「オシッコ」は量が多くオシッコの時間も比較的長めです。

「マーキング」は量が少なくオシッコの時間は短く何度も何回もするのが特徴です。

オシッコが決まった場所で出来なくてあちこちでしてしまう場合は「トイレトレーニング」が出来ていないと考えます。

「トイレトレーニング」が出来たら問題は解決していきます。

まきこ先生
まきこ先生

トイレトレーニングについてはこちらのブログを読んで見てくださいね。

かなりの確率で治る方法をお伝えします。その2

トイレトレーニングは出来ていたのに突然あちこちでオシッコし始めた。

これってマーキング?

マーキングを疑う前に動物病院へ行って尿検査を受けて下さい。

膀胱炎の症状とマーキングの症状はよく似ています。

病気になっていたら、いくらマーキングを治すトレーニングをやっても一向に症状は改善しません。

膀胱炎の場合は治療すれば室内でのあちこちのオシッコは治っていきます。

マーキングをやめさせる方法

犬は去勢・避妊をした。

でも、一向にマーキングは収まらない。

上記であげたマーキングをするシチュエーションで解説していきます。

床に置いた服やカバンにマーキングをする場合→

床に服やカバンを置かない(人間側の注意で改善します

犬の毛布を洗った・洗剤を変えた→

犬の物を洗う時は臭いのついた洗剤は止めてその都度汚れたら洗いましょう。

犬の毛布は常に汚れても良い物を使い、洗い替えを準備しましょう

あまりにも毎日毛布にマーキングをするようなら毛布を止めて違う素材にする事も考えてみましょう!

犬と関わる時間が減った→

これも人間側の努力で何とかなります。

長い時間をダラダラするよりも短い時間でも犬と向き合い遊んであげるように心がけましょう。

一緒に寝たり休みの日には時間を作って構ってあげて下さい。

飼い主の態度が曖昧である→

甘やかし過ぎは止めてメリハリのある態度を一貫して取りましょう

基本的なトレーニングを楽しく行う事で犬との信頼関係を今一度築きましょう!

新しい猫・人間が増えた・家具や物が増えた→

猫や人間は生き物が違うので慣れてくれば問題は収まってきます。

家具や物も慣れたら収まってくるはずですが、

いつも同じ場所でするならペットシートを巻くなどして対応して下さい。

ドアがあるなら必ずきちんと閉めるなども徹底して人間側の注意で努力して下さい。

【新しい犬】が増えた

縄張り意識も出てきます。

犬同士の関係性だったり飼い主の意識が新しい犬に向く事で自分の存在をよりアピールしないといけなかったり。

犬が苦手ならストレスも強くかかります。

一つの原因の場合もあれば複数の問題が絡み合っている場合もあります。

自分では解決できない場合は専門家に相談して下さい。

犬が怖がりでストレスに弱い犬がマーキングをする傾向にあります。

犬の性格が怖がりでストレスに弱く自分に自信のない犬がマーキングをする傾向にあるようです。

自分の臭いを付ける事で安心が出来るからです。

新しい家へ引っ越す事や新しい家・家具や洗った毛布には自分の臭いがついていません。

だからマーキングをするとも言われています。

特定の人の部屋の隅やリビングのソファーにマーキングをする場合は家族や特定の人に何か伝えたい事があるとも言われています。

この場合は、やはり犬との関係性を見直す必要が人間にあります。

去勢・避妊手術をしてもマーキングが治らない。

人間側も最大限の努力をしてもまだなおマーキングが治らない場合は精神安定剤や精神が落ち着くサプリメントで治る場合があります。

精神安定剤やきちんとした成分のサプリメントは獣医師による処方が必要です

かかりつけの動物病院か動物行動学を専門にしている動物病院へご相談下さい。

犬は元々、怖がりな傾向にありますが

ストレスに弱く自分に自信のない犬」

にならない努力は飼い主が出来ます。

いくらやっても生まれつきの性格は変えられない事もありますがやらないよりはやる努力をして下さい。

犬の社会化・基本的なトレーニング・犬の幼稚園への入学・多くの経験などをさせる事です。

犬の社会化については下記の記事を参考にして下さいね。

【最後に内容のおさらいをしましょう】

マーキングが治らない!

とお悩みのあなたの参考になれば幸いです。

足を上げた時になら「ダメ」と言ってマーキングを止める努力をしてみても構いません。

マーキングをしそうになったら「おいで」で呼び戻しをして頂くことも効果があります。

あまりにもひどい場合は犬の生活スペースを制限するなども必要となってしまいます。

マナーベルトを付ける練習も必要です。

他人の家に行く・ドッグカフェへ行くなどの場合は最初からマナーベルトを付ける事は飼い主としてのマナーであると私は思います。

ブログ内でも書きましたが自分では解決できない場合は専門家にご相談下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

「初めて犬を飼う人必見!賢い犬に育てる方法教えます!」では初めて犬を飼う人の為に分かりやすく簡単に「犬のしつけ」や「犬の病気」「犬との生活のお話」などを紹介しています。

20年以上ドッグトレーナーをやっている現役のまきこ先生の経験と実体験を取り入れた他では読めないお悩み解決ブログです。

着色料や保存料などの添加物は不使用で安心安全のドッグフード【PETOKOTO FOODS】

コメント

タイトルとURLをコピーしました