奈良へ日帰り旅!古都を感じる世界遺産の薬師寺と十割そばランチ

犬とは関係ないお話
スポンサーリンク

万葉を感じる「奈良」へ。

有名な奈良の鹿は今回はスルーしてJR西日本の「ちょっこと関西歴史たび世界遺産の薬師寺」の特別企画

『お坊さんとめぐる薬師寺特別ツアー』に参加すると共に平城宮跡を見学しました。

美味しい物がない!と言われる奈良でお勧めする十割そばのランチで大満足。

大仏さんと鹿以外もある奈良の魅力を少しだけご紹介します。

世界遺産薬師寺と十割そばのランチ。平城宮跡も見学します。

【お勧めの今回の旅の楽しみ方】

・JR西日本「ちょこっと関西歴史たび」特別企画 

お坊さんとめぐる薬師寺特別ツアーの内容や感想が分かります。

・薬師寺から唐招提寺の間にあるお蕎麦屋さんのランチを楽しみます。

平城にも行ってみました。

まさに大人の日帰り旅の醍醐味

ゆっくり万葉の気分を感じます。

コロナ対策はバッチリされている所ばかりです。

安心して気分転換に出掛けてみてはいかがでしょうか?

ちょこっと関西歴史たび「特別企画お坊さんとめぐる薬師寺特別ツアー」

突然ですがあなたに質問です。

「奈良の大仏さんと鹿以外の奈良の観光地に行ったことがありますか?」

私はあります。

奈良の明日香村です。

古墳とか石とかが色々点在している地域です。

ここもなかなか魅力的で面白い観光地です。

しかしながら、それ以外の観光地はほとんど行ったことがなかったので今回は以前から行ってみたかった「薬師寺」の特別ツアーに申し込みました。

当日はあいにくの雨模様。

お寺の中は広いです。

歩きやすい靴での参拝をお勧めします。

お車でお越しの場合は薬師寺に有料駐車場があります。

駐車場代は500円。

(駐車場からツアー受付まで徒歩5分ほど)

電車でお越しの場合は近鉄西ノ京駅下車本坊前まで徒歩1分。

ツアー料金は一人2500円。

事前に振込またはカード決済となります。

ツアー当日のスケジュール(所要時間90分を予定

受付を終了後、僧侶の案内で金堂・西塔(さいとう)・食堂(じきどう)をめぐり解散となります。

その後自由散策が出来ます。

2020年3月7日までのキャンペーン情報ですので参加希望の方は必ず事前にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

検索は「奈良体験ドットコム」

電話番号0742-81-8680

奈良県ビジターズビューローまで《平日9時から17時まで》コース№592

薬師寺天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気が完治して回復する事を願って建て始めたお寺ですが完成前に天武天皇は亡くなってしまいます。

その意志を引き継いだ持統天皇が完成させたそうです。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

天武天皇って誰?ですよね?

大化の改新を行った天智天皇の弟です。

持統天皇は天智天皇の娘と言われております。

おじさんと姪が結婚した状態ですね。

余談ですが万葉時代の歴史を少し勉強して奈良の地を訪れると非常に興味深く面白いです。

私は漫画にて知識を得ました(笑)

私が読んだ漫画天井の虹/里中満智子先生が書いています。

物語ではありますが歴史を学べる漫画です。

ツアーでは創建当初の造形を残す本尊の目の前で僧侶にて健康祈願をして下さいます。

御本尊様は私たちの身と心の病気を救ってくださる仏様だそうで、

わが身の事はもちろんですがコロナの早い収束も祈願出来る、とても良い時間でした。

薬師寺は今を生きる者たちの為に祈願するお寺です。

ぜひ行って手を合わせてみて下さいね。

ご僧侶のお話はとても面白く話上手で関西のお坊さんって感じでしたよ。

ご僧侶に、お寺は基本的に南門から入って参拝する事を教えて頂きました。

雨模様だからか人は非常に少なかったです。
たまねぎ2号
たまねぎ2号

6重に見えますが3重の塔だそうです。

今回はツアーに参加しましたが個人的に参拝しても楽しめるお寺です。

時々、特別拝観も行っているようです。

お写経も体験出来ますのでのんびりとお寺を拝観してみてはいかがでしょうか?

一般的な参拝料金は800円。

特別参拝などがあれば変動するようです。

拝観時間は8:30~17:00(受付は16:30まで)

私たちは行きませんでしたが歩いて行ける距離に唐招提寺があります。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

唐招提寺と言えば鑑真和上。

歴史の授業で習いました。

より歴史を感じてみても良いかもしれませんよ。

お土産は奈良漬けを買いました。

薬師寺の南門からすぐのお漬物屋さんで「奈良漬け」を購入しました。

スーパーでも奈良漬けは売っていますがちゃんとした奈良漬けが欲しかったので迷わず購入。

とても一般的な瓜の奈良漬けです。

奈良漬けは手間がかかる為に価格は少々高めですが。

お好きな方はぜひ購入をお勧めします。

たまねぎ2号
たまねぎ2号

購入した奈良漬けは上品な香りでお酒のアテにもピッタリです。

奈良のランチは唐招提寺近くの十割そばのお店「そば切りよしむら」へ

薬師寺と唐招提寺の間にあるお蕎麦屋さんが本日のランチのお店「そば切りよしむら」

十割そば。冷たいか温かいかを選べます。
ランチセットを頂きました。

お蕎麦とゴマ豆腐。

お寿司とかき揚げと天ぷら。

そばがきととろろ芋。

男の人では少し物足りない量かもしれませんが私はこの量で充分です。

お蕎麦と天ぷらは最初はフランス産のお塩で。

生ワサビを少しのせて十割そばの香りを感じます。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

私はごま豆腐は嫌いです。

が、ここのは食べれました。

ほのかなごまの香りで美味しかったです。

奈良のお勧め観光地の1つ「平城宮跡」

有名観光地の東大寺から車で14分。

薬師寺から車で10分。

平城宮跡には無料駐車場が3つございます。

私達は平城宮跡資料館の近くの駐車場に車を停めました。

が、そこから第一次大極殿までは徒歩で10分程歩きます。

なかなかの距離感でしたが平城宮の広さの一部を自分の感覚で確かめられます。

第一次大極殿です。中は入れます。無料です。

この平城宮跡

施設は全て無料です。

そしてまだまだ再現する施設が増えるようです。

この大極殿の中には天皇陛下が入る高御座が展示してありました。

とても広い施設の中に私達二人と警備員さんが3人。

見学者の方が少ないとゆう微妙な施設でした。

太極殿から15分程歩いた所に朱雀門という立派な朱色の門があります。

只今、その中間地点に新たな門を建設中です。

門を作る様子は外から見えるようになっていますのでご興味あれば覗いてみて下さい。

とにかく、だっだ広い施設でこれからどんどん復元が進んでいくようです。

私が生きているうちに平城宮が復元されるならもう一度見てみたいです。

平城京跡(へいじょうきょうあと)ではなく平城宮跡(へいじょうぐうあと)の復元という事です。

平城京は町ですのでもっと広い土地となります。

平城宮跡は天皇が暮らしたり仕事をしたり政治をする役人が暮らした場所だそうです。

それでも、凄く広いんですよ。

とにかく広い平城宮跡ですが朱雀門を南へ越えるとお土産物屋やいざない館(平城京の様子など色々な資料が展示されている)などがありより深く平城京の雰囲気が味わえます。

平城宮跡内を歩くだけでもゆっくりと歩けば約1時間

資料館などに入ればそれ以上の所要時間となります。

【本日の旅のまとめ】

平城京で暮らした人々の復元がされた施設を見るととても豊かな暮らしをしていたように感じます。

和歌を詠み恋にも仕事にも真摯に向き合った万葉の人々の息吹を感じてみて下さい。

これは残念な点ですが平城宮跡の施設ならもう少し興味が湧くような展示方法にするともっと人が来るのかもしれません。

奈良は茶がゆと柿の葉寿司しか名物グルメが思い当たらないのも残念です。

自然豊かでとても良い場所だと思うんですが。

また奈良で楽しそうな観光地があれば行ってみたいと思います。

日本最大のコミック全巻セットショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました