丹波篠山へ日帰り旅!紅葉狩り温泉・湖畔で優雅なランチ旅ブログ

犬とは関係ないお話
スポンサーリンク

紅葉狩りは京都だけではない

秋を感じる兵庫県丹波篠山の「紅葉狩り」へ行って参りました。

2020/11/22現在の洞光寺高源寺の紅葉の様子を写真からご覧頂けます。

その後はランチに「ユニトピアささやま」へ。

湖畔を眺めながらご当地食材を使ったランチ

その後はぬるっとした肌触りの源泉温泉が心地よい日帰り温泉よかたん」へ。

丹波篠山へマイカーで出発。高源寺・洞光寺・ユニトピアささやま・よかたんへ

【お勧めの今回の旅の楽しみ方】

丹波篠山の旅は全てワンちゃんと一緒に行けます。

愛犬も紅葉狩りを楽しめます。

人込みを避けて紅葉狩りを楽しめます。

美しい自然の色彩が楽しめて心が和みます。

ぬるっとした肌触りの温泉は入ってみる価値ありです。

ご当地のお土産で家へ帰ってからも旅の余韻を楽しめます。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

旅行ブログを始めて書いた記事です。

旅人の紹介も書いてあります。

ご興味あればご覧ください。

三丹随一の紅葉の名所/高源寺

北近畿若狭自動車道(春日インター)より車で10分の高源寺

どこのお寺でもこんな感じですがお寺の駐車場までは道が狭いです。

車のすれ違いはギリギリですし人が沢山歩いているので運転にはお気をつけてご参拝下さい。

駐車場代は無料です。

トイレは私が確認しただけで3か所。

トイレの心配はしなくても大丈夫です。

お寺までの参道にお土産物やあまごの塩焼き屋さん。

ご当地の野菜や果物も売っていました。

今なら旬の「丹波栗」が美味しそうでしたよ。

参道のお店の前のトイレはソーシャルディスタンスで凄く混んでいてなかなか進みません。

駐車場の前のトイレで済ませる事をお勧めします。

【入山料】300円

アルコール消毒が受付には沢山置いてあります。

コロナ対策もきちんとされています

少し登りながら参拝します。

足元にはお気を付け下さい。

この門は織田信長の丹波攻めで焼き討ちにあった後再興されたそうです。
山門と呼ばれているそうです。昔の階段って感じで歴史を感じました。

2020年11月22日時点の紅葉の様子です。

まだ少し黄色ですね。

 多宝塔と呼ばれる3重の塔です。やはりまだ紅葉は黄色です。
少し赤くなっている所もあります。

こじんまりとしたお寺で門からぐるっと一周出来るようになっています。

人はいましたが凄い混んでいるという感じでもなかったです。

2020年秋はコロナで人が少なかったのかもしれません。

早めの時間に参拝をすると人込みを避けられます。

【所要時間】紅葉狩りをゆっくり楽しんでも1時間もあれば充分かと思います。

たまねぎ2号
たまねぎ2号

続いてはもう一つのお寺「洞光寺」へ。

丹波篠山で一番紅葉が綺麗と噂の「洞光寺」

海外の方に向けての案内もありました。

こちらのお寺もやはり参道までの道が狭いです。

車同士のすれ違いも少し怪しいです。

道を譲り合って安全運転でお願い致します。

丹波篠山で一番美しい紅葉が見れる「洞光寺」

【入山料】無料

今までは「紅葉まつり」が開催されていたようです。

私達の行った時にやっていなかったのか?

2020年はコロナでやっていないのか?

よく分かりませんが駐車場が30台と限られています。

少し人が増えると取り合いになりますのでお気をつけ下さい。

池の水面に紅葉がゆらゆら
赤と黄色と緑のコントラストが美しい
人の多さはこんな感じです。適度に人がいらっしゃいます。

こちらのトイレは男女兼用となっています。

門を通って右側にございます。

2020年11月22日現在。

こちらのお寺の方が紅葉の赤やコントラストが綺麗でした。

お寺に入ってすぐに目に入る池の紅葉は美しく一見の価値ありです。

こちらもこじんまりとしたお寺でした。

【所要時間】紅葉狩りを楽しんでも30分もあれば楽しめます。

紅葉の美しさでは去年行った「鶏足寺」(滋賀県長浜市)もお勧めです。

ですが残念ながら2020年はコロナの影響で参拝を中止しているようです。

参道は長くお店も沢山出ています。

紅葉も美しく沢山見る事が出来ます。

参道のお店に売っている「薬湯の素」の入浴剤

これはお土産にお勧めです。

ブレンドされた薬草が袋の中に沢山入っていて自宅のお風呂が簡単に「薬湯」に早変わり。しかも、1袋で3回はお風呂に入れます。

自宅のお風呂が素敵な薬草の香りに包まれますよ。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

次はお楽しみのランチへ。

湖畔を見ながら優雅にランチ/ユニトピアささやま

少し遅めのランチとなりましたが。

森と湖のハートフルリゾート「ユニトピアささやま」

ワンちゃんも入れるそうですが受付で一言声がけをお願いします。

とのことです。

実際園内にはワンちゃん連れの方もいましたので問題なく入れるようです。

【入園料】300円

お食事処があるホテルまでは受付からバスによる送迎もあります。

私達は園内を歩いてたどり着きましたが途中で道に迷いつつ歩いたので少し時間がかかりました。

迷わず行けば10分程の距離です。

湖には鳥が泳ぎ自然が豊かな施設です。
ランチの1番人気メニューを頂きました。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

黒豆入りハンバーグです。

冷めないように陶器の下には火が炊かれています。

黒豆コロッケ定食を頂きました。

たまねぎ2号
たまねぎ2号

丹波の有名な黒豆を使ったヘルシーコロッケ。

お米は丹波米

ご当地の食材で作った物を頂くのも旅行の楽しみです。

一本橋もあります。
パターゴルフもあります。

一本橋があって渡ってみましたが結構揺れます。

私は揺れる物は苦手です。

一本橋の後、普通の道を歩くと少し地面がユラユラしている気分になりました。

三半規管の弱い方は止めておきましょう!

パターゴルフを久しぶりにやりました。

ご家族連れの方も多く3世代でも楽しめるパターゴルフ

パターゴルフの横は釣り堀になっていて鯉やマスが釣れるそうです。

結構多くの方が釣っておられましたよ。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

8ホールは20打ほど打って地獄のようなパターゴルフでしたが(笑)

楽しかったです。

たまねぎ3号
たまねぎ3号

・・・。(笑)

たまねぎ3号
たまねぎ3号

20打って(笑)

子供用のアスレチックに挑戦中。

本当はアスレチックをやってみたかったのですが子供用のアスレチックですら怪しかったので止めておきました。

こちらの施設はキャンプも出来たり

もっと本格的な子供用のアスレチックがあったりとご家族連れだと1泊2日は十分楽しめる施設です。

郊外ですので蜜になる事もありません。

ホテルに泊まる事も出来ます。

そこには温泉施設もあって一日遊び回った後はお風呂に入って同じ施設でご飯も食べられます。

朝は誰もいない園内を散歩してみるとスッキリしたのんびりした朝のひと時も味わえるのではないでしょうか?

冬は雪深くなるようです。

冬にお出かけの際は冬仕様の対策でお楽しみ下さい。

山田錦の郷「よかたん」

もう夕方近くになっていましたので日帰り温泉「よかたん」へ寄って帰りました。

【入浴料】大人700円

バスタオルやタオルは自宅からお持ち下さい

もし忘れてしまってもタオルは売っています。

お風呂の中の備え付けの備品はボディーソープとリンスインシャンプーだけです。

クレンジングや洗顔料などはありませんので女性で化粧を落としたい方はご持参下さい。

足湯もあります。ぜひ入ってみて下さい。

こちらのお湯はぬるっとした肌触りで「まさに温泉」って感じです。

源泉風呂は少しぬるめでゆっくりと入るようですが。

ぬるめですのでなかなか上がらない人も多いのでしょうか?

10分程が入浴の目安です!と張り紙がしてあります。

露天風呂もあって楽しめましたよ。

ここには10倍希釈の温泉の素が売っていました。

ワンちゃんのお風呂にも使えるようです。

薬用シャンプーをする時のお湯を温泉にしてあげたりあまり薬用シャンプーを多用したくない飼い主さんには温泉の薬浴もお勧めです。

今回のお土産はこれだ!

山田錦のお酒とパンです

無事家へ帰宅。

早速晩御飯の時に「山田錦の日本酒」で乾杯!!

  • 兵庫県播州産「山田錦」100%使用
  • 名水百選「灘の宮水」仕込み
  • 灘伝統の「生酛造り」

この日本酒は辛すぎず甘すぎず雑味は感じず。

非常に飲みやすいすっきりとした味の日本酒でした。

日本酒が苦手な方でも飲みやすいと思います。

「山田錦」のパンはほんのりと白みその味がして中身は少し茶色く色が付いています。

少しづつちぎって食べるのですが冷めた状態でも美味しく頂きました

本日の旅のまとめ

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀でも有名な丹波篠山。

丹波栗や丹波の黒豆。

これからの季節が美味しい「ボタン鍋」。

などなど今回は取り入れなかったのですがまだまだ魅力的が沢山ある地域です。

ぜひ秋の丹波篠山へ行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました