「ほんまはどーなん?」大手旅行会社主催のカニバス旅ブログ

犬とは関係ないお話
スポンサーリンク

日帰りバス旅行!活けズワイガニ3杯フルコース!

冷凍がには使いません!人気ナンバーワン。

こんなうたい文句に誘われて行ってきましたよ!

GoToトラベルが適用される旅行となっております。

バス旅行に行ってみたいけれどちょっと心配。」

「本当に美味しいカニが出てくるの?」

バス旅行の車内ってどんな感じ?」

など参加して感じた感想を素直にお伝え致します。

今回は日帰りバス旅行の「ほんまはどーなん?」をお伝えします。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

旅とカニ好きな「玉ねぎ一家」が感じた日帰りバス旅行。

たまねぎ2号
たまねぎ2号

「ほんまはどーなん?」を読んでからでもバス旅行の予約は遅くない!

玉ねぎ一家のご紹介が載っている記事がありますのでご興味あればご覧ください。

【お勧めの今回の旅の楽しみ方】

・どんな美味しいカニが食べれるのかワクワク出来る。

・バス旅行なので運転をしなくて良い。

GoToトラベルキャンペーンで普段よりお得に旅に行ける。

地域共通クーポン券が貰える為にお得に買い物が出来る。

・コロナでお客さんが減った地域に買い物などで還元出来る。

明石発!料理旅館で食す!活けズワイガニ3杯フルコースの旅へ出発!

バス旅行では仕方がありませんが朝が早いです。

ツアーが7時出発でしたので集合場所へ着いたのは6時45分ぐらいでした。

コロナの影響で出発には時間がかかります。

集合時間のギリギリには行かず少し早めに集合場所へ着いている事をお勧めします。

【出発前のコロナ対策】

当日の健康チェックの承諾書の提出します。

家で承諾書を印刷して提出するとスムーズに受付が完了します。

添乗員さんが楽に受付が出来るように家から承諾書は印刷して持っていきましょう。

熱を添乗員さんが測ります。

運転手さんからバスの換気についての説明があります。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

旅行代金から一人6,260円の割引が適用された旅行代金をお支払いしました。

たまねぎ2号
たまねぎ2号

一人3,000円の地域共通クーポンも頂けます。

このクーポンで旅行中は買い物が出来ます。

バスの車内で地域共通クーポンのチケットを配って頂きました

(地域共通クーポンの受け取りのサインをしたりアンケートに答えたりする為にボールペンが必要です。

ボールペンを持参する事をお勧めします。)

地域共通クーポンを持ってまずは「道の駅びわ湖大橋米プラザ」へ到着。

米プラザからの景色です。右側に見えている橋がびわ湖大橋です。

トイレ休憩とお買い物の目的でここに寄ったみたいです。

約20分ぐらいの休憩の後、手にアルコール消毒をしてからバスの中へ。

次の目的地は「メタセコイア並木」へ

琵琶湖を北へバスは走ります。

次の目的地は「メタセコイア並木」です。

メタセコイア並木」へバスは向っているのですが凄い渋滞でバスを降りて観光の予定でしたが、時間がなくなり車窓観光となりました。

動いているバスからの写真ですのではっきりと撮れなかったですね。

メタセコイアはまだまだ緑色で黄色の紅葉が見られなくて残念でした。

これは仕方がないですね。

まだ紅葉をしていないのに結構な渋滞でしたので紅葉時期は凄い事になるのかもしれません

自家用車で行かれるご予定の方は少し時間に余裕を持った計画を立てる事をお勧めします

【バスの車内の様子】

添乗員さんからは車内はマスクの着用義務・大きな声でのお喋り・飲食は止めて下さい!とのお願いがありました。

ですので車内はほとんど誰も喋る事なく静かでした。

添乗員さんが一人で観光名所の説明をしたり歌を歌ったり・・・。

それをひたすら聞いている感じです。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

お喋り好きな添乗員さんでしたのでお話を聞いているだけでも楽しめましたよ。

トイレ休憩とお買い物で「敦賀昆布館」へ

バス旅行ですので「お買い物とトイレ休憩」はしっかりとツアーに組み込まれています。

ですのでトイレの心配はしなくても大丈夫かなぁと思います。

こちらの滞在も約20分程。

昆布茶や昆布だしが試飲出来ます。

昆布に興味があればぜひお買い物をしてみて下さい。

渋滞と長いバスの車内に少々疲れていたので

ここに来ての昆布茶の試飲は気持ちがほっとして美味しかったです。

地域共通クーポンはもちろん使えます。

いよいよ今回のメインイベント!活けズワイガニ3杯フルコース

料理旅館に到着したのが午後1時30分頃。

お昼の時間帯からは随分とずれていますが渋滞の関係で仕方がないです。

バス旅行ではこうゆう事は問題のない範囲かと思います。

まずは「お品書き」

・茹でガニ姿1杯(約300g)

・焼きガニ半身

・越前ガニかに刺身(1本)

・カニ鍋・カニみそ豆腐

・カニなま酢・カニ入り越前そば

・カニ寿司・カニ茶碗蒸し

・カニ汁・カニ雑炊食べ放題(60分)

11月出発の特典で越前セコガニ1杯付き

コロナ対策で前の方との間に仕切りが立ててあります。
焼きガニはこんな感じです。
お鍋はポン酢で頂きます。

これがメインのバス旅行ですので料理の感想は、はっきりと言わせて頂きます。

・カニ刺身は細くてしょぼかったです。カニの刺身にはがっかりしました。

・食べる時間が70分でかなりバタバタと食事をしないといけなかったのが残念です

・カニには隠し包丁が入っていましたがカニばさみは二人に1本でした。

一人に1本は欲しかったです。

カニが3杯は無い!と私は感じました。

きちんとしたカニは多く見積もっても2杯です。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

カニのフルコースなどはカニ好きなので何度も食べた事があります。

が、カニが3杯のフルコースならカニが食べきれない程お腹がいっぱいになります。

たまねぎ2号
たまねぎ2号

今回は普通に完食出来ました。

別に大食いが得意なわけでもなく(笑)

普通の食欲です。

良い所ももちろんありますのでお伝えしますね。

セコガニはタグ付きのブランドガニでした。

但し11月出発の方だけの特典です。

焼きガニはふっくらした身で甘みもあって美味しかったです。

カニの焼き過ぎにはご注意下さい。

カニみそ豆腐が美味しかったです。

お土産で売っていれば買いたかったです。

残念ながら売っていませんでした。

・味付けが薄味だと感じたので濃い味が苦手な方にはお勧めです。

たまねぎ1号
たまねぎ1号

色んな食べ方を楽しみたい!方にはお勧めです。

ガッツリとカニが食べたい方は少し残念な結果になるかなぁ~

と思います。

カニの後は「越前がにミュージアム」とお買い物

お食事処から約10分程の所にある「越前ガニミュージアム」へ。

入場券500円の無料券がツアーには付いています。

中にはカニが展示されていたり海の中のジオラマが展示されていたりします。

子供さんには楽しめる体験型のスポットも用意されていてご家族連れは楽しめると思います。

カニがサンタクロースの飾りになっています。
建物がカニの形に見えるようです。

「越前ガニミュージアム」の隣にある

「越前うおいち」でお買い物が出来ます。

私達はここで地域共通クーポンを使いました。

正直、カニはお高めです

旅行へ行く前は一人3000円が補助される為に「カニでも買って帰ろう」などと思っていましたがとんでもございません

カニは諦めて他の商品でクーポンを使いました。

バスの他のお客様もカニは買っていないようでしたが(笑)

最後のお買い物スポット「越前そばの里」

こちらが最後の立ち寄りスポット「越前そばの里」

ここは最初にお蕎麦の試食を頂けます。

お昼にもお蕎麦を頂きましたが美味しかったので地域共通クーポンで買って帰る事にしました。

一緒にお蕎麦専用のかつお節も買いました。

最後のスポットだったからか美味しかったからか多くの方がお蕎麦を買っておられましたよ。

今回の戦利品です

二人で6,000円の地域共通クーポンを使いました。

6,000円でこれだけのお土産が買えました。

神戸プリンの「カントリーマアム」は賞味期限が11月末までだったようで1箱100円でした(笑)

これが一番お買い得!

するめやラッキョウは日持ちもしますので家に帰ってゆっくり頂きたいと思います。

バスが明石に到着したのが午後8時30分頃。

自宅にてカニの松前漬けをアテにビールで乾杯!!

という事で日帰りバス旅行は終了しました。

バス旅行の所要時間は13時間超え

さすがに疲れました。

【今回の旅のまとめ】

自分達で運転しなくても良いという点では気が楽なバス旅行です。

ですが正直な所、関西発で福井県までの日帰りはちょっと遠いかな~という印象です。

ずっとバスに座っていないといけないので足と腰に負担がかかりました。

当分はバスの旅は無しで旅を楽しみたいと思います。

バス旅行は行く場所と内容をしっかりと吟味してご予約下さい。

バス旅行はコロナ対策もしっかりとしていました

無駄に心配する必要はないかと思います。

バス旅行の車内では添乗員さんによる「くじ引き大会」も行われました。

コロナの中でもお客様が楽しめるように努力をされている姿も素敵でした。

色んな旅の形を自分なりに探してみて下さい。

自分達で楽しめる旅の提案もしています。ご興味あればご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました