ちょっと待って!その仔犬はどこで手に入れたの?

その仔犬どこで手に入れたの? 犬を飼う前に読んで欲しい記事
スポンサーリンク

見習いドッグトレーナーは「犬」について知らない事だらけ?

のりこさん
のりこさん

こんにちは!私はドッグトレーナー見習いの「のりこ」です。

のりこさん
のりこさん

私は「犬」は大好きです。犬に関わる仕事がしたくてドッグトレーナーになりました。でも、いざ仕事を始めてみると、「犬について」分からない事だらけ‥。

のりこさん
のりこさん

私と一緒に「仔犬の育て方」から「犬のしつけ方」まで学んでいきましょう。

まきこん先生
まきこ先生

のりこさん。はじめまして!私が講師の「まきこ先生」です。

まきこん先生
まきこ先生

ドッグトレーナーと動物看護師を17年、今は「ドッグライフアドバイザー」として多くの飼い主様の声を聞いております。

まきこん先生
まきこ先生

のりこさんが聞きたい「仔犬の育て方」から「犬のしつけ方」まで、詳しくじっくり解説していきますね。

「その犬、飼うのちょっと待って!!」

「犬を飼いたいね。」「お母さん、犬が欲しい。」どこででもする普通の会話ですね?

まきこ先生
まきこ先生

ではのりこさん。ここで質問ですよ。犬を飼いたいと思ったらどこで犬を飼いますか?ペットショップ?ブリーダー?

それとも、保護施設で譲り受ける?

のりこさん
のりこさん

ええっと。私ならまずは、ペットショップへ行きますねぇ。

そう。多くの方は「ペットショップ」で犬を買います。もしくは、決まった犬種を飼いたいなら「ブリーダー」のホームページを検索する。救える命があるのなら、「保護施設」の譲渡会へ足しげく通う‥。

 

実はこの時点で大きくこれからの「犬との生活」が変わってきます。どんな未来を過ごしたいかで、きちんと「今」を選択をしないといけません。決してペットショップのひとめぼれで犬を買ってはいけないのです。

なぜこんな事を言うのかというと、私は多くの問題を抱えた飼い主様と日々お話をさせて頂いております。「救える命があるなら保護施設で犬を譲ってもらおう」そんな素敵なこころざしを持って犬を譲り受けたのに、何故か問題はどんどん増えてきて日々、犬の事で悩み続ける‥

ブリーダーから犬を買った飼い主様からの色んなお話も多く伺います。正直「?」な話の事も多く、初めて犬を飼った人にはそれが常識だと認識されてしまいます。具体例をいくつかあげてみます。

  • 小型犬なので散歩へ行く必要がない。
  • この犬は吠えません。
  • 大きくなったら困るのでエサは1日2回にして下さい。
  • 生後1年まではケージへ入れっぱなしで飼育して下さい。‥。

あげればきりがありません。そもそも、犬を飼えば散歩へ行きたいですよね?私が会った全ての飼い主様は、愛犬との散歩を楽しみにしていらっしゃいます。

まきこ先生
まきこ先生

では、のりこさんの言った通りペットショップで犬を買えば良いのでしょうか?

決してそうではありません。ペットショップでの「?」なお話も実際多く聞いております。まずは、犬をどこで手に入れる?を考えるよりも、犬を飼う事のメリットとデメリットをきちんと考えた上で、犬を手に入れる場所を選んでみましょう!

では、具体的にメリットとデメリットを一緒に考えていきましょう!

『保護施設の場合』

メリット

  1. 成犬も引き取ることが可能です。手のかかる仔犬の時期は過ぎていて、トイレトレーニングをする必要がなく、犬の性格も分かっている為、家族に馴染みやすい。
  2. 避妊・去勢が終わっている事もあり、犬にかかる初期費用は抑えられる。

デメリット

  1. 仔犬の頃、もしくは、前の家での状況が分からない為、問題行動が現れた時にトレーニングをやり直す必要がある。トレーニングをやり直す事は決して簡単な事ではない。
  2. 飼い主の年齢や家族構成・犬が1匹での留守番の時間の長さなど、細かな聞き取りがあり、それによっては犬の譲渡を断られる事がある。

『ブリーダーの場合』

メリット

  1. 好きな犬種を選べる。仔犬の両親も見せてもらえるので、将来の姿のイメージがしやすい。
  2. その犬種のプロなので、犬種についての詳しい話を聞かせてもらえる。今後、とても役に立つ事も多く、何かにつけて困った時には助けてもらえる。

デメリット

  1. 多くはいないと願っていますが、悪徳ブリーダーに出会ってしまうと犬をきちんと育てられないまま、問題行動が出始めやり直しが難しい。
  2. 最近の傾向として、ブリーダーから犬を直接購入しているが購入価格が高い。

『ペットショップの場合』

メリット

  1. 多くの犬種を一箇所でみる事が出来るので何を飼うかを悩んでいる人にとっては選択肢が増える。
  2. 犬を飼う上で、必要な道具やエサも一箇所で揃うので便利。

デメリット

  1. 個体1匹で判断することが多く、性格が分かりにくい。飼った後のフォローがほとんどない。
  2. 必要もないグッズや年間契約でエサを購入させられる。
まきこん先生
まきこ先生

いかがでしたか?犬を飼うと決めたら1番に考えてみて欲しい問題です。

『この記事の結論』:犬を飼うと決めたらどんな犬を選ぶのか?どこで飼うのか?きちんとしたビジョンを持って施設選びを始めて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました