デブ犬を卒業!動物看護師が本気で考えた。犬のダイエット成功術

犬の問題行動を解決出来る
スポンサーリンク

「いつの間にか太っていく」愛犬を見つめながら犬のダイエット方法を考えているあなた。

動物看護師がダイエットを成功させる基本的な方法をコッソリと教えます。

栄養の知識からお散歩のやり方・太りすぎのチェック方法・ダイエット食まで簡単に解説します。

これを読めばおやつを与える回数が減り飼い主の意識も変化する事でしょう。

犬のダイエットについてお話します。飼い主の意識もしっかり変えよう!

【この記事を読むとこんな悩みが解決出来ます】

犬のダイエットを成功させる事が出来ます。

・犬の太りすぎは多くの病気の原因ともなります。

飼い主自身の意識を変える事が出来ます。

・少しのポイントで太りにくい体を目指せます。

・動物栄養学の知識も学べますのでより意識の高い飼い主を目指せます。

動物栄養学を簡単解説!大事な5つのお話です。

まきこ先生
まきこ先生

色々とお話したいことはあるのですが今回は5つに絞って書きました。

手作り食をしていて栄養が足りているのか心配なあなたにも読んで欲しいです。

栄養の基本とはそもそもなんだ?6大栄養素と3大栄養素とは?

体を作っていくには食事をして栄養を体に吸収していく必要があります。

栄養素(栄養の基本)とは食事中に含まれる成分で6つの大切な栄養素があると言われています。

  1. 炭水化物
  2. タンパク質
  3. 脂肪
  4. ミネラル
  5. ビタミン

そして栄養素には体のエネルギーの必要に応じて与える事が出来る栄養素が3種類あります。

何かわかりますか?

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

小学生の家庭科でも習った記憶がありますが。

  1. 炭水化物
  2. タンパク質
  3. 脂肪

この3つですね。ではこの3つの働きを解説していきます。

犬が病気になったら食べる必要のある療法食はこれらの組み合わせを病気によって変えています。

病気になれば必要な栄養素のバランスが変わります。

療法食が高いのはきちんと考えられて作られている為なんです。

炭水化物が果たす役割とは?

炭水化物とは糖質と繊維質で構成されていて体の重要なエネルギー源です。

具体的にはご飯やパン。

ドックフードにはよくトウモロコシが使われています。

炭水化物の中には糖質があってこれが必要以上に余ってくると皮下脂肪となってしまいます。

炭水化物の中にはダイエットでとても大切な食物繊維が入っておりダイエットの為に全く必要がない!とも言い切れない大切な栄養素です。

まきこ先生
まきこ先生

私も以前は炭水化物抜きのダイエットをしたことがあります。

その時は痩せるのですが結局はリバウンドをしてしまいます。

タンパク質が果たす役割とは?

組織の成長と修復など体を作る為に大切な役割を果たしているタンパク質

具体的によく犬のご飯に使われるタンパク質は牛肉やラム肉・鶏肉などでしょうか?

タンパク質の中には食事から取る必要がある必須アミノ酸が含まれていて犬では10種類あると言われています。

タンパク質が足りていないと成長不良と体重の減少被毛のパサつき筋肉の衰え・抵抗力の低下・浮腫などが表れてきます。

沢山取り過ぎるとまた問題が出てきますし少なすぎると上記のような問題が表れます。

バランスは何事にも大切です。

手作り食をされている方でずっと同じタンパク質(例えば鶏のささ身だけ)を使う方がいらっしゃいますが決してお勧めできる方法ではなく複数のタンパク質の組み合わせやタンパク質を変える事も栄養が偏らないという観点からも大切です。

愛犬のうんちの臭いが強いと感じる方はドックフードのタンパク質が多すぎる事が原因の場合があります。

ドックフードを変えてみても良いかもしれません。

まきこ先生
まきこ先生

自分のダイエットを考えると唐揚げよりは蒸し鳥。

お豆腐などの植物性タンパク質は多く取っていました。

本当はお豆腐はさほど好きではありませんが‥。

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

ワンちゃんのダイエットを手助けする食品としておからをご紹介させて頂きますよ。

脂肪が果たす役割とは?

脂肪と聞くとダイエットの敵というイメージが湧いてきます。

ですが脂肪は大切な栄養素なんですよ。

特に必須脂肪酸と言われているオメガ3とオメガ6。

人間の食事でもよく耳にする名前ですね。

植物性脂肪に多く入っていると言われていますのでオリーブオイルや亜麻仁油。

えごま油などもスーパーによく売っています。

脂肪を取らないと皮膚のかさつきや被毛のパサつきの原因となり傷がいつまでも治りにくくなるなどの問題も現れます。

愛犬のフケやかさつきによる痒み・毛づやが悪いなどでお悩みの場合はドックフードの脂肪のバランスが悪い事が考えられますのでフードを変える事を考えてみても良いと思います。

ビタミン・ミネラルの役割とは?

沢山難しい事がありますのでさらっと簡単に進みます。

ビタミンやミネラルは3大栄養素がエネルギーを作る為には必要な栄養素です。

過剰に多く取る必要もないのですがなくてはならない大切な栄養素です。

ちなみに犬と猫はビタミンCを体内合成する事が出来ます。

ビタミンやミネラルの種類によって働きが違っていて一つ一つ説明するのはここでは控えさせて頂きますが勉強すれば面白い話ですので興味があれば勉強をしてみて下さい。

人間の資格なら栄養士さんなどはこういったお話は詳しいかなぁと思います。

愛犬は本当に太っているの?愛犬の体のチェックをしてみましょう!

【肥満の原因】

  • 品種
  • 避妊・去勢
  • 運動不足
  • 食べ過ぎ

犬の10~50%が太り過ぎだとの報告もあります。

性別ではオスかメスだとメスの方が太っているというデーターもございます。

仕事をする為の犬はしっかりと運動をさせないと太りやすく避妊・去勢をする事でホルモンバランスが崩れた為に太りやすくなるとも言われています。

しかし、何と言っても運動不足と食べ過ぎが犬が太る大きな原因ではないでしょうか?

よく「理想の体重は?」と聞かれます。

純血種なら目安があるのですがミックス犬には当てはまりません。

個体によって違う事も多々あります。

ですので体重よりは体型でチェックをしてみて下さい。

理想体型】少し痩せて見えますがこれが良いと言われる体型です。

薄い皮下脂肪に覆われ骨が適度に触れる。上から犬を見ると適度にウエストがくびれていている。

【少しポッチャリ】この体型が世の中には多いので普通と感じてしまっている飼い主さんも多いです。

脂肪に覆われ骨は触れない。上から犬を見るとウエストはほとんどなくお腹とウエストが真っ直ぐに見える。

【おデブ犬】誰が見ても太っていると分かる状態です。

これはさすがにダメですのでダイエットをしましょう!

厚い脂肪に覆われもちろん骨は触れない。

ウエストがなく横に張り出していてお腹はたれ下がっている。

いかがでしたか?

このチェックをして「ちょっとやばいかも?」がダイエットを始めるきっかけとなります。

6歳を超えてくると代謝も一気に落ちてきます。

急激なダイエット方法は推奨していません。

犬が辛い思いをするとイライラして問題行動が悪化する事もあります。

犬にストレスをかける事無く早めにダイエットを始めていき時間をかけてダイエットを成功させましょう!

ダイエット中におやつをあげてもいいの?

お勧めのダイエットフードについてはあえてここではお話は致しません。

有名メーカーからも出ています。独自で開発したフードもあります。手作り食をしている方もいます。

一つに絞って「これにして下さい。」というには種類が多すぎます。

という事で少し違う方向からお話を進めていきましょう。

まきこ先生
まきこ先生

ダイエット中の時ほどケーキやアイスが食べたい衝動にかられます。

何かと制限しているからでしょうね。

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

子犬を太らせたくない‥の理由でダイエットフードを与えるのは止めて下さい。

マロン
マロン

・・・。

ダイエットフードは高たんぱく・低脂肪・食物繊維が多めに使われている事が重要です。

結論から申し上げますとダイエット中でもおやつを食べても大丈夫です。

大切な事は一日に必要なカロリーを守る事です。おやつを与えたいならフードを減らして下さい。

おやつの質も変えます。

おやつの大きさも重要です。

サツマイモやかぼちゃは糖質が高いのでダイエット中のおやつには不向きです。

チーズは動物性たんぱく質ですのでこちらもダイエット中のおやつには不向きです。

犬を太らせる飼い主さんを見ていると確かにおやつの量も多いですが一回に食べさせる量も多いです。

例えばクッキーなら1枚をそのまま与えずにいくつかに割って半分だけ与える。

家族の団結と理解も大切です。

例えば愛犬が一日食べてもよいおやつの量をタッパか袋に入れておいて家族みんなで共有する事。

家族のみんなで愛犬におやつを与え過ぎない事をルールとして決めない限りダイエットは成功しません。

飼い主の意識を変える事はとても大切です。

客観的に愛犬の体型を確認しもちろん体重測定も大切です。

動物病院でも体重は測ってもらえます。こまめに動物病院へ行って体重を測って下さい。

とても大切なポイントです。

ドックフードを使ってダイエットさせる場合はご飯を与える量の目安が袋に書いてあります。

ダイエット後の理想の体重を目安としてご飯を与えて下さい。

ダイエット食だからといって今の体重を目安にご飯を与えていては全然体重は落ちてきません。

ダイエットの強い味方のおからと野菜

犬のダイエットにもおからと野菜は効果的です。

ですが決してそればかりではダメです。

あくまでもご飯を減らした量のかさ増しです。

彩りも美しくなりますのでダイエット食でも美味しく見えます。

おからパウダーはスーパーでも売っていますし犬用の物もございます。

手作り食の強い味方にもなります。

おからをご飯に混ぜる時の与える目安ですが小型犬で5gまで。

中型犬で10g。大型犬で15~20g。

あくまでも目安ですが参考にしてみて下さい。

犬用のドライおからには野菜ミックスもあります。

もちろん人間が食べる野菜やおからで構いません。

もう一度言いますが「一日に必要なカロリー以上の物を食べ続けると必ず太ります

一日に食べても良いカロリーをきちんと決める事。

食べる内容を見直す事。」

ダイエット成功の秘訣です。

ちなみにおやつを手作りクッキーにする場合小麦粉をおからパウダーに変えて頂くと簡単なダイエットクッキーになります。

ぜひお試しください。

ダイエット成功にはお散歩も大切です。

まきこ先生
まきこ先生

犬も人間もベットの上でゴロゴロしていては痩せません。

私自身にも耳が痛い話です。

理想的なダイエット中のお散歩は1日3回。20分以上は歩いて下さい。

散歩コースは平たんな道ばかりではダメです。

脂肪を消費する為には熱量を上げる必要があります。

坂道や階段をこまめに使いたまには小走りに走ってみましょう!

ダイエットは最低でも3~4か月はかけてゆっくりと体重を落として下さい。

これもあくまでも目安ですが10kgの犬なら1か月で400g

3か月で1kgぐらい痩せれば良いなぁ~ぐらいのイメージですね。

ダイエットに成功しない飼い主さんもいますが成功する飼い主さんもいらっしゃいます。

犬は自分でご飯を作って食べるわけではありませんのでやはり「飼い主自身の意識を変える。」

事が大切だと思います。

【今回のまとめ】

本当に私自身もこの記事を書きながら反省する時間でした。

愛犬は太ってはいませんが飼い主が少々ぽっちゃりです。

愛犬がさほど太っていない原因としてドライフードを食べさせていないからかぁ~とも感じています。

思い返せば愛犬は小さな頃からガツガツしていなかったような気もします。

何事も継続をする事で成功が手に出来ます。

ダイエットの成功術は

おやつを減らす・主食を減らす・食べる物を減らした事でお腹が空くならおからなどをトッピングする・いつものお散歩を少しだけ増やすを取り入れてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました