愛犬に噛まれた時・愛犬が他人や犬を噛んだ時の対処方法とは

犬の問題行動を解決出来る
スポンサーリンク

これを読んでいるあなたは今「犬に噛まれた」直後なのかもしれません。

指はズキズキ痛むと同時に心もとても深い傷をおってしまっているかもしれません。

ですがパニックにならずに落ち着いて対処していきましょう。

最後は私が実際に体験した犬に噛まれた時の話を書きました。

犬に噛まれたらどんな病院へ行きどんな処置をされどんな痛みを感じたのかを赤裸々に公開しています。

子犬育ての決定版!獣医師監修【こいぬすてっぷ】

犬に飼い主が噛まれた・犬が他人や犬を噛んだのパターン別に解説します。

こんな方のお悩みにお答え出来る記事となっております。

「もしも」の時に備えて知識として勉強しておきたい方。

すでに犬に噛まれた為に対処方法を知りたい方。

愛犬が他の犬や他人を噛んでしまいどうしたらよいのか分からない方。

犬に噛まれた時の傷の処置方法が知りたい方。

まきこ先生
まきこ先生

飼い主の「犬の悩み事」の多くは3つだと言われています。

「吠える」「トイレ」「噛む」についてです。

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

こういった悩みが将来起きないように「子犬の社会化」がいかに大事かをいつもお話しています。

今一度「子犬の社会化」の記事をご覧下さい。

飼い犬に飼い主・家族・子供が噛まれた時の家での応急処置のやり方

まずはパニックを起こさないように落ち着いて下さい。では犬に噛まれた時の傷の対処方法についてお伝えします。

①傷の深さや幅にもよりますが出血があればティッシュなどで傷口を抑え止血します。

すぐに水道へ行ける・ペットボトルの水があればそちらへ行く事を優先して下さい。

流水で傷口をしっかりと洗い流します。今後傷口を化膿させない為の大切な処置方法です。

③その後消毒液で消毒して下さい。

④バンドエイドなどで傷口をしっかりと保護して止血して下さい。

ひどくなければこれで化膿もしませんし何日かで痛みも収まり傷口は自然と治っていきます。

犬の噛み傷は奥まで深く穴が開いている事があります。

しっかりと流水でばい菌を洗い流す事で傷口を清潔にしましょう。

噛まれてから(傷の具合や治り具合にもよりますが)3~4日は傷を濡らさないようにすると早く傷は治っていきます。

指先なら水仕事やお風呂へ入る時は指サックや手袋を付けて下さい。

【傷口がひどい・傷が腫れてきた・何日もズキズキ痛む】

人間の病院へ行って下さい。

外科もしくは形成外科です。

抗生物質などを処方して頂けたり傷口の消毒をしてもらえます。

基礎疾患をお持ちの方はすぐに病院へ行って下さい。

糖尿病や血液をサラサラにするお薬を飲んでいらっしゃる方です。

日頃から傷がひどくなりがちな方も病院へ行って下さい。

その際には必ずお医者さんの指示に従って下さい。

まきこ先生
まきこ先生

悲しいかな私は何度も犬に噛まれた事があります。

ドッグトレーナーや獣医師・動物看護師・トリマーなど動物と接する仕事では避けては通れない道なのです。

私の場合この応急処置のおかげで今まで傷口が化膿したり傷跡がひどく残ったりしたことはありません。

私は仕事上抗生物質を常に常備薬として持っており犬に噛まれたらすぐに薬を飲む事にしています。

傷が化膿しては仕事が出来ないからです。

ほとんどの場合上記の応急処置だけするとすぐに仕事に戻ります。

職業病なのか痛みには強く慣れっこになってしまったようです。

キズパワーパッドについて

傷口に貼る「キズパワーパッド」という商品があります。

自分自身で使用したことはないので傷が早く治るのか?

傷跡が残らないのか?

分からないのですがきちんと説明書を読み正しく使用する事で傷をひどくしないようには出来るようです。

この商品は「浸潤療法」と呼ばれる物で床ずれなどが治りにくいシニア犬に使った事があります。

床ずれに関しては良いパフォーマンスを発揮してくれたイメージです。

もちろん人間の商品として販売されています。

飼い犬が他人もしくは他の犬を噛んだ

まきこ先生
まきこ先生

こちらはより深刻な問題です。自分や家族が噛まれた場合は痛みと戦うだけで済みますが他人や他の犬となると大きなトラブルの原因となります。

「飼い犬のトラブルは全て飼い主の責任である」という事を念頭に置いて噛んでしまった方や犬と犬の飼い主様に誠意を持って対応するように心がけて下さい。

まずは最低限の「飼い主が出来る事」をやって頂くだけでもトラブルは避けられます。

  • リードをつけて散歩をする
  • 玄関が開いた途端に配達員に噛まないように玄関前にはガードを置いておく
  • お客様に対して噛まないように室内でもリードをつける・サークルへ入れる事を徹底する
  • 修理業者などが家へ入る場合は犬を日帰りで預ける
  • 「おいで」の呼び戻しが出来るようにトレーニングをする

他人を噛んでしまったら・・・一番にしないといけないことは噛まれた人の処置を第一に行うことです。

傷口がひどい場合は病院へ付き添って行って下さい。

付き添えない場合は被害者と必ず連絡先の交換を行って下さい。

治療費や病院へ行くタクシー代などは全て飼い主側が負担します。

被害者が仕事が出来ない程の傷の場合仕事に復帰できるまでの生活費を支払わなければならない場合もあります。

そのようなトラブルが起こった時に自分一人では不安な場合は保険に入るという選択肢もあります。

お持ちのカードや入っている保険に付いている場合もあるので確認しておいても良いでしょう。

飼い犬が他人を噛んだ場合には24時間以内に保健所へ届ける必要があります。

保健所に届けたからといって「殺処分をしなさい!」などと言われることはありませんので不安になる必要はありません。

保健所からは再発防止の指導があったりしつけ教室へ通うようになどの今後の方針についての話があります。

噛んでしまった事についてはもう仕方がない事として今後をどのようにしていけば良いかを考えていきましょう。

噛んだ犬には48時間以内に獣医師の診察を受ける必要があります。

狂犬病になっていないか?という証明書を獣医師から受け取る必要があり保健所と被害者へ証明書を渡します。

飼い犬が他の犬を噛んだ

が犬を噛む状況を考えてみましょう!くの場合はリードが付いていない場合です。

ドッグランやドッグカフェ・もしくはお友達とじゃれ合って遊んでいる間に興奮し過ぎて突発的に噛んでしまう事も考えられます。

こちらもやはり日頃からトレーニングをしておくことで犬の精神バランスを抑える事ができます。

我慢する事が出来る犬は興奮しすぎる事はなく飼い主の言う事もよくききます。

飼い犬が犬を噛んでしまったら・・・傷の確認をして下さい。出血がなければ様子をみても構わないでしょうが不安なら獣医師の診察を受けてもらって下さい。

動物病院の診察代や全ての費用は飼い主が負担して下さい。

飼い主同士の連絡先の交換も忘れずに行って下さい。

飼い犬が噛まれたら飼い主はパニックになります。お互い冷静に落ち着いて対応しましょう。

お友達のワンちゃん同士でも噛んだり噛まれたりする事はあるようです。

飼い主同士のお互い様だ!という考えのもとトラブルにならずに平和に解決する事も多々あります。

ネットで検索すると損害賠償請求をされた・殺処分など怖いワードも沢山出てきます。

全ての状況でそうなるわけではありませんので冷静に対応する事をお勧めします。

新米ドッグトレーナーが犬に噛まれた実体験をお話します。

まきこ先生
まきこ先生

私が新米ドッグトレーナーだった頃に実際に犬に噛まれて外科へ行ったときのお話をします。

中型犬のミックスのワンちゃんに両腕を血が滴り落ちる程噛まれました。

その場で流水で全ての傷を洗いバンドエイドを貼りまくってその場のトレーニングを中止して病院へ行ったことがあります。

その時は車で訓練を依頼して頂いたお家まで行っておりましたので運転をして自宅まで帰る必要がありました。

噛まれた直後はさほどの痛みは感じません。

血を流しながら運転すると服が汚れたり車が汚れたりするのが嫌だなぁ~と感じていたほどです。

私自身の経験では犬に噛まれた傷にもよりますが痛みは後からやってきます。

気持ちが落ち着いてくると共に傷はジンジンと痛み始めそれが何日も続きます。

まずは何とか実家へ帰りました。

が出血が止まらず噛まれた箇所が多かった事で外科へすぐに行きました。

まずは破傷風の注射を接種しました。

傷がひどい3~4か所は縫った方が早いという事でその場で縫合処置をしてもらいその後傷の消毒をしてガーゼを巻いて帰宅しました。

時間が経つにつれて両腕は真っ青になりそれを見るだけでよけいに痛みがプラスされた気がしていました。

何回か病院へ通いましたがそのうち傷は治りました。

そんな腕でも仕事は休む事なく勤務していました。

両腕が使えないのはなかなか不便でした。

髪を洗うのが一番大変だったような記憶がございます。

良いか悪いか縫合した傷は何年にも渡って残っています。

縫っていない傷はほとんど目立たなくなっています。

犬がトレーナーを噛んだ飼い主様には治療費の全額をご負担頂きました。

その当時はトレーナーの派遣会社から仕事を依頼されていた為飼い主側からトレーナーの変更を依頼されたと派遣会社から連絡がありました。

その後そのワンちゃんがどうなったのかは分かりません。

犬が飼い主や他人・他の犬を噛むという行為はそこに関わった全ての人間と犬に体の痛みと心の痛みのダメージを与えます。

自分の可愛がっている犬に噛まれた飼い主さんの心は深く傷つきます。

「噛む犬」を作らない為にも出来る限りの努力をされる事をお勧めします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました