動物看護師が実践中!初めての子犬のシャンプーたった5つのポイント

我が家に犬がやってきた!
スポンサーリンク

初めての子犬のシャンプー。

いつから洗っていいの?頻度は?どんなコツがあるの?頑張ってお家で子犬を洗ってみましょう!

初めて犬を飼う方お勧め獣医監修【こいぬすてっぷ】

子犬のシャンプーのポイントはたったの5つ

山名ママ
山名ママ

パパ。マロンちゃんがなんか臭いわねー。

毛もボサボサだし一度洗ってみようかしら?

山名パパ
山名パパ

洗う?どうやって?人間みたいに洗っていいの?シャンプーは?何使うの?

山名ママ
山名ママ

犬用のシャンプーが売っていたはず‥。どうやって洗うのかしらね?


まきこ先生
まきこ先生

今回は動物看護師としてもお話をさせて頂きたいと思います。

子犬のシャンプーのやり方から薬用シャンプーのコツまで

まきこ先生
まきこ先生

犬のシャンプーに関するお話を始めますね。

犬のシャンプーを自宅で行う方法/温度・顔周りの洗い方

基本的には子犬も成犬もほとんど変わりない方法となります。

ですが子犬の時に上手にシャンプーが出来るようになっていると成犬になってからの苦労が減る事

もまた事実です。シャンプーが嫌いにならないように上手にシャンプーしてみましょう。

必ず全身の毛を綺麗にとかして下さい

短い毛のワンちゃんもブラシをしてムダ毛を取り除く事をお勧め致します。

シャンプーすると沢山のムダ毛が抜けます。

きちんとムダ毛を減らしておけばお風呂の排水溝の掃除が楽になります。

長い毛のワンちゃんは必ず毛のダマを取ってからシャンプーをします

表面の毛をとかすだけではなくしっかりと根本までクシを入れてダマやムダ毛を取り除きます。

耳の後ろ・脇の下などは特に毛がからまりやすいです。忘れずにクシを入れましょう。

もしダマが出来てしまっていたらダマを引っ張ってハサミで切ろうとはせずにダマに対して縦にハサミを入れダマをほぐし切りながらダマにクシを入れて取り除いて下さい。

ダマを引っ張ってハサミを入れると間違って皮膚を切る場合があります。

ダマが付いたままシャンプーをすると毛を乾燥させる時にはダマは硬くなってしまっていてほぐしながら取れなくなります。

桶にシャンプーを入れてお湯をそそぎ泡立てます

綺麗にクシが通るようになればいよいよお風呂場へワンちゃんを連れて行きます。

小さなワンちゃんなら洗面台でも洗えますが台が滑りやすい為必ず滑り止めを敷いてあげて下さい

直接犬の毛にシャンプーを付けて泡立てるよりはお風呂桶にシャンプーを入れお湯を注ぎシャンプーを泡立てます。

泡タイプのシャンプーはお勧めです。

泡立てる必要もなく今後も足だけ洗う・汚れた所だけ洗いたい時には便利です。

犬の全身にシャワーでお湯をかけます。

下からではなく体の上から・まずは体から湿らせていきます。

お湯の温度はぬるい人肌ぐらい

あまり熱すぎる温度は犬の負担になるので止めて下さい。

顔に直接シャワーをかけるのもやめましょう

目の上には手をかざし直接シャワーがかからないように優しくお湯をかけてあげましょう。

泡立てたシャンプーをゆっくり体にかけます

体の上からゆっくりとシャンプーを流しかけます。

その後優しく指で泡立てながら体からしっぽ・足先まで洗います。手早く洗う事でワンちゃんの負担は減らせます。

ダラダラせずに優しく早く指を動かしシャンプーを泡立てながら洗って下さい。

顔を洗う時は泡だけで優しくなでるように

顔を洗う時はシャワーと同じで直接シャンプーを付けない事をお勧めします。

顔には泡だてたシャンプーを付け優しく泡立てながら洗って下さい。

目や耳の中にシャンプーが入らないようにして下さい。

シャンプーを流す時は上からシャワーをかけて下さい

シャワーヘッドを体に近づけ体の上からしっかり沢山のお湯でシャンプーを洗い流して下さい。

シャワーヘッドを体に近づける事で地肌までお湯がいきわたるようにしてしっかりシャンプーを洗い流します。

その後はバスタオルで体の水分をよく取り除きドライヤーで乾かして下さい。

ドライヤーは体に近づけ過ぎると熱いですので自分の手で熱さの調節を必ずして下さい

毛が乾いたかどうかの確認は冷風を当て冷たく感じなければ大丈夫です。

プードルなどの毛の長いワンちゃんはドライヤーで乾かす事で毛が美しくなります。

毛の短いワンちゃんはドライヤーで乾かす必要はありません。

毛の長いワンちゃんはスリッカーやブラシで毛をとかしながらドライヤーをかけていきます

プードルはスリッカーで毛を伸ばしながら乾かすことでフワフワの毛になります。

バスタオルでも構いませんが速乾タオルをお使い頂くとより早く毛の水を取り除けます。

注意事項)シャンプーの洗い残しがないようにして下さい。

後に皮膚炎の原因となる事があります。

お尻周り・足の指の間・お腹などしっかりすすぎをして下さい。

耳の中に水が少しぐらい入っても問題ありません。

犬がブルブルと体を揺らす事で耳の中の水が出て行きます。

シャンプーが直接目に入らないようにしてください。

タオルで体を拭く時にも目にタオルが当たらないようにしてください。

いずれも目に傷が入ったり目の炎症の原因となる事があります。

肛門腺を絞る必要も基本的にはございません。

必要もないのに肛門腺は触らないで下さい。

トリミングへ連れて行く時期は?注意点とワクチンの関係

トリミングへ連れて行きたいなら生後4か月以降というサロンさんが多いかと思います。

ワクチンが終わったタイミングです。

ワクチン接種前後1週間はトリミングは止めて下さい。

これは子犬に関わらず成犬になっても同じですので覚えておいてくださいね。

サロンさんによってはワクチンや狂犬病の証明書が必要な所があります。

ご自分の行くサロンについては確認しておいて下さい。

人気のあるサロンさんはなかなか予約が取れない事があります。

特にサマーカットをする時期や年末は多くのワンちゃんがサロンに集中します。

早目の予約をお勧めします。

ドックトレーナーからのコツとアドバイス

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

先生。動物看護師としてのシャンプーのアドバイスは頂きましたがトレーナーとしては何かあればお願いします。

まきこ先生
まきこ先生

そうですよね。

では実体験も取り混ぜながらトレーナーとして少しアドバイスさせてくださいね。

毛をとかす事を嫌いにさせるな!

これは私の実体験でもありますが毛をとかす時に少しでも痛い思いをさせたり犬を退屈させたりするとブラッシングが嫌いになります。

ブラッシングが嫌いになるとなかなかシャンプーまでに進みません。

私の愛犬は噛む所まではいっていませんが信頼関係が出来ていない飼い主やトリミング自体が嫌いになっている犬はトリマーさんが触ろうとすると怒ります。

ブラッシングが嫌いにならないように時間がもつおやつを準備しそれを食べさせている間にブラッシングが終わるように心がけてあげてください。

怖い・嫌だというイメージをつけるな!

上記でも書いた通り毛をとかす時に嫌な思いをさせない事ドライヤーなどの音を怖がらせないように上手に適応させてあげてください。

日頃からこまめにクシをとおしダマにならないように心がける。

そして手早くシャンプーをして手早く乾かす事で嫌なイメージを付けない。

という事を心がけてみて下さい。

薬用シャンプーの使い方のアドバイス

一般的に何の問題もないワンちゃんは薬用シャンプーなどを使う必要はありません。

市販の犬用シャンプーをご使用頂いて構いません。

ですがそもそもあまり強い洗浄成分のシャンプーはお勧め致しません

ハーブなどナチュラルな素材を使ったシャンプーや自然由来の素材のシャンプーが私個人的には好きです。

ですが皮膚炎になってしまったりアレルギーやアトピーの為に薬用シャンプーを使わないといけなくなる日も来るかもしれません。

薬用シャンプーの使い方のコツを少しお話します。

一般のシャンプーと違って薬用シャンプーはシャンプーの成分を皮膚に浸透させる必要があります。

ですので泡立てたシャンプーを5分程皮膚に乗せておく必要があります

皮膚の悪い部分だけ薬用成分を乗せておけばよいのでやはりシャンプーをしっかり泡立て患部にだけ泡を乗せます。

そして5分程おいた後しっかり洗い流して下さい

週に何度か行う必要のある薬用シャンプーは飼い主にとっても負担となります。

患部だけで済むなら随分と楽になるはずです。

薬用シャンプーの種類やクレンジングオイルのご紹介もしている記事があります。

ご興味あればご覧ください。

シャンプーの回数について/トリートメントは?

薬用ではない普通のシャンプーですがあまり回数を多く行う事はお勧めしません。

月1度トリミングへ行く必要があれば仕方がないですが基本的に犬は体を洗われるようには出来ていないです。

月に何度も洗浄力の強いシャンプーで洗うと皮膚を保護する大切な皮脂までも洗い流す事になり飼い主が犬の皮膚炎を作り出す原因を作り出す事があります。

洗いすぎには要注意です

トリートメントですが使って頂いて構いません。

若い犬はトリートメントをしなくてもツヤのある毛をしていますがサラサラ効果を期待するならご使用ください。

トリートメントもやはりお湯で薄めて頂き体全体に流しかけて下さい。その後洗い流します。

まきこ先生
まきこ先生

たかがシャンプーされどシャンプーです。

コツが分かれば誰でも簡単に行う事が出来ますのでぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました