その迷いはこれを読めば解決!初めて飼う仔犬の上手な見極め方

犬を飼う前に読んで欲しい記事
スポンサーリンク

犬のプロが「仔犬の見極め方」について実際にやって頂きたい実践編です。

誰しも、手のかからない賢い犬を飼いたいと願っている事と思います。

何もしなくても飼いやすい賢い犬は世の中には沢山います。

公園で見る犬を「羨ましい・あんな犬が欲しい。」と眺めて見たことがある方。

これを読んであなたも羨ましがられる飼い主さんになってみませんか?

子犬と楽しく学べるお楽しみBOX【こいぬすてっぷ】
まきこ先生
まきこ先生

実際に私はネットだけを見て仔犬を手に入れました。

ですが、今からネットで犬を飼うのは止めましょう!

というお話をさせて頂きます。

見習いドッグトレーナーのりこさん
見習いドッグトレーナーのりこさん

先生、人に言う事と、自分の行動とは随分ちがうじゃないですか(笑)

まきこ先生
まきこ先生

本当にその通りですね(笑)100%ネットで飼うのがダメとは言いませんが、きちんと選べる目がない方には決してお勧めはしませんよ。

ネットで仔犬を飼わない方がよい理由

自分の顔をスマホでパシャ!アプリで加工してSNSへ‥。

なんでアプリで加工しましたか?少しでも可愛くて細く見せたい気持ちの裏返しですよね?

仔犬も同じです。

ネット社会では見た目が9割だとも言われています。

ネットで仔犬を売りたいお店にとっては、犬が健康で体つきがしっかりしている事よりも

犬が小さくてかわいく見えて写真映えする方が大事なのです。

「犬が小さくてかわいい」‥この文章に違和感を持たないと健康な犬は見極められませんよ。

そして、両親犬の顔や性格も実際に見て頂きたいのですが、ネットではそれも出来ません。

よほど信頼できる犬に精通したブリーダーさんがやっておられるネットショップなら問題は少なくて済むかと思いますが、よく分からないネットのペットショップで犬を飼うことは初めて犬を飼う方には決してお勧め致しません。


仔犬をどこで手に入れるかについては以前書いたブログがあるのでこちらをご覧ください。

私がネットでそのブリーダーさんを選んだ理由については一番最後に書きますので、気になる方は最後までご覧ください。

良い仔犬が欲しいなら両親犬をぜひ見せてもらおう!

1番目に両親犬を見せる事を渋るブリーダーさんはあまりお勧め致しません。ペットショップでは両親犬は見ることは出来ません。保護施設でも両親犬がいる事は少ないであろうと思いますので現実的にはなかなか難しいかもしれません。

ですが、出来る限り両親犬を見る努力をして下さい。なぜ、両親犬を見なさい!と言うのか‥それは犬の性格は遺伝が強く関係していて、人間に信頼を持っているおおらかな性格の母犬から生まれた仔犬は母犬の性格を引き継いでいて、

しかも、人間を信頼する事を母犬から感覚で教えてもらっています。ですので、そもそも良い犬になる遺伝子を受け継いでいます。

母犬がストレスが少なく育てられ、おおらかで人懐っこい性格・体は健康的な母犬ならば条件としてピッタリです。それから、母犬に子育てをしてもらっている

仔犬を選びましょう!出来るなら兄弟犬の中で育つ・もしくは同じぐらいの月齢の他の仔犬達と生活しているなども良い仔犬を見極めるヒントになります。

良い仔犬を見極める為の具体的な方法

オスかメスかについては以前のブログをご覧ください。

いよいよ仔犬を目の前にしたら、可愛くてついつい笑顔がこぼれてくる。全部の仔犬を連れて帰りたくなるのですが、なかなかそういう訳には参りません。

この中の1匹を選ばなくてはならないのです。さぁて、どうやって選びましょうか?

人を見たら尾を振っているかどうか?

人の顔を見たら尾をちぎれんばかりに振っている。

仔犬が離れた所にいたら人に向かって近寄ってくる。

足元に来てゴロンとお腹を見せて「触って。」という態度を取っている。

こんな感じの態度なら人なつっこくてあまり神経質ではありません。合格のなつっこさです。

しつこすぎてワンワン吠えたりなつっこ過ぎて人の口元を舐めまわすなどの

行動はやや強調された性格の為、人や犬が好き過ぎる性格の犬となる可能性はありますが、暗いより明るすぎる性格の方をお勧め致します。

性格は明るくて人に尾を振る性格を選ぼう!

健康状態の確認

これは必ず見て頂きたいです。

まずは、顔。目ヤニが出ていないか?綺麗な目をしているのか?顔つきが明るいか?元気のない顔つきの仔犬はお勧め致しません。

次に、耳の中。

黒い耳あかが付いていないか?耳あかが多くないか?臭えるなら臭ってみてください。

外耳炎など炎症を持った耳は変な臭いがします。

判断できないならあえてにおわなくてもよいです。

そして、お尻周り。肛門がしっかりと締まっていて汚れていないか?赤くなっていたりお尻が汚れている仔犬はお腹が弱い・腸炎になりやすいなど何かを持って可能性があります。

仔犬は健康な個体を選ぼう!

ボールなどで遊んでみる

可能でしたら‥という話ですが、ボールなどに興味がある仔犬は将来、スポーツドッグに向いていると言われています。

犬と積極的に何かをしたい!と望んでいる方は活発で仔犬の頃から遊び好きの仔犬を選んで下さい。

逆に、あまり積極的に興味を示さない仔犬は、一般的な遊びで終わってしまい積極的に飼い主と何かをしようとは思わない性格ですので、普通に家庭で飼うだけ

という犬をお望みなら遊び好き過ぎる仔犬は選ばない方がよいでしょう。

犬と将来何かがしたいアウトドア派の飼い主さんは、遊び好きで積極的な性格の仔犬を選んで下さい。

仔犬を抱っこする

まず、仔犬を抱いたら仔犬の重さを感じてください。

体重は何グラムほどしかなくても、しっかりご飯を食べている仔犬は重さを感じるはずです。

背すじの骨が手に当たる・仔犬の重量を感じない‥はしっかりご飯をもらえていないか、しっかり食べていない事があります。

小さい時から食欲がない仔犬は世の中には存在していて、食べない犬にご飯を食べさせることは本当に大変な事です。

人間のように食べないと体を維持できないので、無理してでも食べよう!

などは犬は考えませんので、日々、犬の食欲に振り回される事となります。

それから、仔犬の時にしっかり食べていない個体は発達障害になることがあり、

体だけでなく脳の発達も未熟になると言われています。

脳の発達が未熟な個体の場合、将来において問題行動が大きく現れてくると言われています。

次に確認して頂きたい事は、抱っこをする!という行為は体を拘束する!という行為となります。

抱っこされることを嫌がったり、噛んできたりする仔犬は警戒心が強く、将来、問題行動が出る可能性は十分に考えられます。

逆に大人しく抱かれているが震えている仔犬は怖がりの可能性があります。

怖がりの犬はやはり将来、問題行動が出る可能性は十分にあります。

仔犬を抱っこした時にじっと抱かれて体を人に預けてきて、人の口元をペロペロしにくるような仔犬を選びましょう。

もちろん、育て方次第で変わってくることはあります。ですが、最初の段階で選ぶことが出来るなら、必ずこの全てを私なら確認し、より飼いやすい仔犬を選びます。

犬のプロですら難しい仔犬を育てることはリスクが高いと感じます。初めて犬を飼う方がこのリスクを知らないうちに背負う必要はないと思います。

ぜひ、仔犬を選ぶ時に実践してみてください。

まきこ先生
まきこ先生

では、最後に私がなぜネットでそのブリーダーさんを選んだのかをお伝えします。

番外編/なぜ私がネットでそのブリーダーさんから仔犬を飼ったのか?

まず、私はドッグトレーナーです。

どんな仔犬を迎えたとしても必要なトレーニング方法を知っています。

留守番を犬1匹でさせる環境ではないですし、しつけ教室は自分が主催しているので連れて行けます。

そしてこれは揺るぎない信念ですが、どんな仔犬でも必ず最後まで責任を持って最後まで面倒をみる!

と思って仔犬を迎え入れました。

私がネットで探したブリーダーさんは大型犬を専門で扱っていて、家族のように犬をおおらかに飼っている方でした。

土地は北海道の広い敷地で犬は自由にストレスなく暮らしている。

それから、仔犬は同じ時期に生まれた仔犬達をサークルの中に入れて接触することを行っていました。

兄弟のような立場の仔犬達と沢山遊び、広い土地で

ストレスなくおおらかに育っているだろう仔犬なら少しの問題はあっても多くの問題はなく育てていけると思いました。

実際に愛犬はおおらかな優しい犬に育ちました。母犬と兄弟達に感謝しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました