人気犬種を飼ってもよいのか?人気犬種6位~10位

犬を飼う前に読んで欲しい記事
スポンサーリンク

人気犬種の飼いやすさ・お手入れの手軽さ・実体験と大変な所

人気犬種を飼ってのよいのか?実体験と大変な所をぶっちゃけてお話していきます。現役ドッグトレーナーの意見を参考にあなたの犬種選びにお役立てください。

1位から5位は上記の記事を参考に6位~10位をみていきましょう!

まきこん先生
まきこ先生

さぁて、のりこさん。6位~10位はどんな犬種か分かりますか?

のりこさん
見習いドックトレーナーのりこさん

小型犬だと「シーズー」「ヨーキー」「マルチーズ」?

大型犬は入ってないですかね~?

まきこ先生
まきこ先生

皆様のご意見はいかがですか?ではお勉強をはじめましょう!

6位ポメラニアン

[特徴]多くの犬の起源といわれるポメラニアン。外観はふわふわとした毛で直立した耳の形。毛の色も何種類もありますが、代表的な色は濃茶・薄茶・黒・白‥。家庭犬として昔から飼われています。

基本的には飼いやすい犬種である為に常に人気上位であり一定の人気を保っています。

小型犬種ですので遺伝性疾患を持っている事もございます。これに関しては飼ってみないと分からないので、今ここで心配するのは止めましょう。

性格は小型犬特有の警戒心が強い怖がりの子が多く、お客さんに対して吠え続ける・小さな物音に過敏に反応するなどの事がある為

社会化をうまく出来ればとても良いパートナーになれるでしょう。

本来は活発で元気いっぱいです。お散歩はしっかり行きましょう。決して「お散歩に行かなくてよい。」などの声を信用してはなりません。

[お手入れ]毛質は柔らかく密集した毛が全身を覆っています。毎日のブラッシングが必要です。カットも「くまさん」「ライオン」など色々楽しめます。

[実体験と大変な所]興奮するとクルクルと円を描くように回ったり可愛らしい一面がございます。

小型犬と言われてますが、実際には大きさはマチマチで大きなポメラニアンにも沢山会ったことございます。

片手で抱っこ出来るイメージとは程遠い大きさにもなるようです。

怖がりゆえに「吠える」「噛む」事も実際ございます。他の犬と社交的でない子もいます。

社交的でないポメラニアンをあえて社交的にする必要はありません。

夏にはサマーカット(毛をバリカンで短くカットする事)をしているポメちゃんが多い所を見ると毛の手入れが大変なのと、見ている飼い主が暑そうに感じるんだぁと思います。

カットをすると普通はまた毛が自然に伸びてくるのですが、ポメちゃんは毛が伸びてこないワンちゃんが時々います。

一生、サマーカットのままの姿です。

なぜそのような事が起こるのかは獣医さんにお伺いしてみてください。

7位Mシュナウザー

[特徴]サンタクロースのようなカットで有名な犬種ではないでしょうか?非常に賢いイメージがあり、実際多くのかたが飼われています。

他の犬とも比較的仲良く出来るようで多頭飼いをするにはお勧めの犬種です。

活発で遊び好きでトレーニングもやりやすく苦労する事なく飼育出来るでしょう。子供との相性も良く家庭でも自然と馴染んでいくはずです。

[お手入れ]100%トリミングへ行く必要があります。定期的に行かなければならない為トリミング代が必要です。口元を長くしているカットでは口元が汚れやすく、水を飲むと口元の毛からぼたぼたと水が滴り落ちます。

こまめにふいてあげる・カットのスタイルを変えるなどで回避出来ます。

[実体験と大変な所]私の実際の体験として、問題行動の依頼は少ないように思います。上記で書いたように子供や犬にも寛容な性格ですし、トレーニングもやりやすい。

犬自体の臭いも少なくトリミングへ行くことで、家庭での手入れも比較的簡単です。落ち着いた雰囲気でバタバタせず、総合的に考えても飼いやすい犬種です。

反面、我が強く、自分がこう!と思った事を変えるのを嫌がる・もしくは、変えられない‥難しく感じる事もあるでしょう。

怖がりの性格のシュナウザーを飼うと、変化を嫌う為トレーニングは一気にやりにくくなってきます。

8位ヨークシャテリア

[特徴]全世界で長年に渡って愛されてる犬種というだけでこの犬種の飼いさすさのイメージは湧いてくるかと思います。

体自体も小さく食事の量も少なくてすみます。沢山の運動量が必要なわけではなく、近所を歩く程の散歩を楽しめます。

他人にもおおからで大胆な性格のワンちゃんが多いようです。独特の毛の色を持ち(スチールブルー)とても美しい外観です。

[お手入れ]ヨークシャテリアのイメージは頭のてっぺんに赤いリボンを付けているイメージなんですが、最近のヨークシャテリアでは少なくなっているかもしれません。

そもそも、毛は長く床につくまで伸ばして被毛の美しさを見せる犬種なのですが、お手入れがとっても大変なので短くサマーカット(バリカンで短く毛を刈る事)をしてるヨーキーが多いのではないのでしょうか。

家庭内でシャンプーもしやすく手入れも比較的簡単かと思います。

[実体験と大変な所]私自身が見せて頂いたヨーキーに悪いイメージはあまりなく、病気にも強く長生きで飼いやすい犬種だと思います。

自分でカットを出来ない限りはトリミングへ通う必要はありますが、目の上の毛を長く伸ばしてくくっておけば、頭の毛は簡単にまとめることができ、

毎月のようにトリミングへ行く必要はないでしょう。

9位フレンチ・ブルドッグ

[特徴]なんといっても愛嬌のあるあの見た目。魅力的な面白い犬種を飼いたい方にはピッタリです。小型犬の種類には入っていますが体重10キロを超える

しっかりした体型のワンちゃんです。耳の形も特徴的で「コウモリ」のような形だと言われています。

ガッチリとした筋肉がついていて、毛の色も個性的です。運動量が沢山必要なわけではなく、子供にも友好的でバギーを押しながらのお散歩でも問題ないでしょう。

[お手入れ]スムースコートとよばれる短い毛です。残念ながら短い毛はよく抜けます。毛のブラッシングや手入れは必要です。

[実体験と大変な所]仔犬を飼って一番に悩む出来事は「元気過ぎる」ことではないでしょうか?甘噛みもひどく、パワーが有り余っている為部屋の中を1匹で狂ったように走り回ります。

他の犬と遊ばせる・噛んでも良い物を与えるなどで回避しましょう。

フレンチブルドッグは「本気で噛む」「アトピー・アレルギー」「椎間板ヘルニア」の問題が比較的多い犬種です。

小さな頃から人間との信頼関係を築く事・ストレス発散をさせて精神的に満たす事・病気になったら医者代がかかってくることなどはこの犬を飼う上で

頭の片隅にインプットしておいて下さい。

鼻が短い犬種です。夏の暑さは苦手です。早い時期からクーラーが必要です。何かとお金がかかりますが、おおらかに犬を飼える方には最適な犬種です。

10位シーズー

[特徴]大きな目と美しい被毛を持ったシーズー。中国原産のこの犬は多くのファンを持ち、飼いやすさにも定評があります。

年配の方でも飼いやすく、他人や子供ともうまく出来る素質を持ち、狭い日本の家庭事情でも問題なく飼えます。

無駄吠えが多いわけでもなく鼻が短い見た目が好きな方にとってはお勧めの犬種です。

[お手入れ]ダブルコートと言われる蜜で伸びるタイプの被毛です。床に付くほど伸ばした被毛は優雅でシーズーの魅力をより引き立たせるのではないでしょうか?

伸びるタイプの被毛は管理が大変なようでサマーカット(バリカンで短く刈り上げる事)をしているシーズーがほとんどです。

[実体験と大変な所]噓ではなく本当に飼いやすい犬種だと思います。小さな子供さんがいるご家庭・年配でも犬が飼いたい方にはお勧めです。

大きな目が特徴ですが、大きな目がゆえに角膜に傷がつきやすい・ドライアイになりやすいなどの目の病気、たれ耳がゆえに外耳炎になりやすい耳の病気、

など、病気が出やすい犬種です。

愛想もよく長生きも出来る犬種ですので、犬を初めて飼う方でも「犬との生活」を十分楽しめることと思います。

「結論」2回に渡って人気犬種上位10選についてお話しました。どの犬種にも良い所・悪い所はあります。

自分の生活スタイル・家族構成・住居の大きさ・犬に使える時間などを考慮して犬種を選んでみて下さい。

日本は流行りに流されやすく突然上位に飼いにくい犬種が上がってくる事がございます。

長年に渡って一定の人気がある犬種は間違いなく多くの方に支持され

飼いやすい犬種だと言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました